アスリート・文化人・指導者

  • 一般社団法人ロコ・ソラーレ代表理事

    本橋 麻里

    Motohashi Mari
  • Data 

    スポーツジャンル カーリング
    生年月日 1986年06月10日 血液型 A型
    出身地 北海道常呂郡常呂町(現・北見市) 出身校 常呂高校→日本体育大学
    公式サイト
  • プロフィール

    ― 日本カーリング発展を支えるリーダー ―

    12歳の時にカーリングを始める。2006年に「チーム青森」のメンバーとしてトリノ五輪に初出場し、7位となって注目を浴びる。2010年のバンクーバー五輪でも8位となり、2大会連続入賞を果たす。同年8月、出身地の北見市で新チーム「ロコ・ソラーレ」を結成。2016年3月に行われた世界選手権にて銀メダルを獲得するなど、チームとして成長していく。2018年2月の平昌オリンピックでは、日本カーリング史上初の表彰台である銅メダルを獲得し、脚光を浴びた。本橋は選手たちを牽引する姿勢やリーダーシップが注目を集めた。2018年夏に選手休養を表明し、一般社団法人ロコ・ソラーレを設立。現在は代表理事としてチーム運営、育成チーム「ロコ・ステラ」のコーチなど、チームを支える活動を行っている。

    略歴

    2005年

    ◇第27回世界女子カーリング選手権 出場(9位)

    ◇「チーム青森」正式加入

    2006年

    ◇トリノオリンピック 出場(7位)

    2007年

    ◇第24回日本カーリング選手権 優勝

    ◇第29回世界女子カーリング選手権 出場(8位)

    ◇「チーム青森」リーダーに就任

    2008年

    ◇第25回日本カーリング選手権 優勝

    ◇第30回世界女子カーリング選手権 出場(4位)

    2010年

    ◇バンクーバーオリンピック 出場(8位)

    ◇「チーム青森」脱退

    ◇新チーム「ロコ・ソラーレ」結成

    2017年

    ◇平昌オリンピック 日本代表権獲得

    2018年

    ◇平昌オリンピック 銅メダル獲得 ※リザーブとして

    ◇「一般社団法人ロコ・ソラーレ」設立

    講演

    【演題例】

     「本橋麻里という生き方 ~カーリング人生~」

     「ゼロからのチーム作り ~常呂から世界へ~」

     「0から1をつくる ~地元で見つけた、世界での勝ち方~」

    書籍

    ■「0から1をつくる ~地元で見つけた、世界での勝ち方~」(講談社現代新書)

Photo


 
PAGETOP