アスリート・文化人・指導者

  • 元プロバスケットボール選手/バスケットボール指導者

    大神 雄子

    Oga Yuko
  • Data 

    スポーツジャンル バスケットボール/ポイントガード
    生年月日 1982年10月17日 血液型 A型
    出身地 山形県山形市 出身校 名古屋短期大学付属高校(現・桜花学園高校)
    公式サイト 大神雄子 公式Facebook
  • 所属

    トヨタ自動車アンテロープス

    プロフィール

    ― 女子バスケ界の“神”と称される日本の至宝 ―
    ロサンゼルスで本場NBAのバスケにふれ、競技を始める。地元・山形から愛知県の強豪高校へ進学し、3年間で7度の全国タイトルを獲得するとともに、U-18日本代表にも初選出。以降日本代表に欠くことのできない選手として、長きにわたってキャプテンを務めた。また、日本女子初のプロ契約選手であり、国内オフシーズンにはWNBAのキャンプに参加。そのまま開幕出場選手に登録され米デビューを果たしたほか、WCBAでの優勝経験を持つ海外挑戦の先駆者としても知られる。チーム事情・リーグ規定により無所属となる苦境を経験し、3シーズンぶりに国内復帰。2017-18年シーズンはキャプテンとしてチームを牽引し、2018年3月、Wリーグプレーオフ3位決定戦での劇的勝利を最後に現役引退。引退後の同年6月、トヨタ自動車アンテロープス ディベロップメントコーチ、3×3日本代表サポートコーチ、日本バスケットボール協会(JBA)アンバサダーに就任。バスケットボール界の発展に向け、精力的に活動中。

    略歴

    1998年 ◇名古屋短期大学付属高校(現・桜花学園高校) 入学
    2000年 ◇日本代表 初選出
    2001年 ◇WJBL ジャパンエナジーサンフラワーズ(現・JX-ENEOSサンフラワーズ) 入団
    2004年 ◇アテネオリンピック 出場
    2008年 ◇WNBA フェニックス・マーキュリー 契約(5月~9月)
    2010年 ◇FIBA女子世界選手権大会 出場
    2012年 ◇JX-ENEOSサンフラワーズ 退団
    2013年

    ◇アジア選手権大会 出場

    ◇WCBA 山西フレーム 入団

    2014年 ◇FIBA女子世界選手権大会 出場
    2015年 ◇WJBL トヨタ自動車アンテロープス 移籍
    2018年

    ◇現役引退

    ◇トヨタ自動車アンテロープスディベロップメントコーチ 就任

    ◇3×3 日本代表 サポートコーチ 就任

    ◇JBAアンバサダー 就任

    主な成績

    【高校時代】

    ◇インターハイ優勝 2回

    ◇国体優勝 2回

    ◇ウインターカップ優勝 3回

     

    【WJBLリーグ】

    ◇優勝 9回

    ◇レギュラーシーズンMVP 1回

    ◇プレーオフMVP 2回

    ◇ベストファイブ 6回

    ◇オールスター出場(2016-16年、2016-17年、2017-18年)

    ◇2015-16年 5位

    ◇2016-17年 2位

    ◇2017-18年 3位

     

    【全日本総合選手権大会】

    ◇優勝 7回

    ◇ベストファイブ 8回

     

    【日本代表】

    ◇アテネオリンピック 10位

    ◇2010FIBA女子世界選手権大会 得点王

    ◇世界選手権(2011年、 2014年)

    ◇アジア選手権(2004年銀メダル 2007年、2009年、2011年銅メダル)

    契約/スポンサー

    ■NIKE

    書籍/グッズ

    【書籍】

    ■大神雄子進化論 全ては自分次第 (ぱる出版)

     

    【iPhoneケース】

    Palmo×大神 雄子(SHIN #1)

     

    【LINEスタンプ】

    クリエーターズスタンプ×大神雄子(SHIN #1)

     

    SNS

    ■Instagram shin___01

Photo


 

 

 

 
PAGETOP